脇の下に出来るぽつぽつのイボに効くクリームと正しいケア方法とは?

脇の下にぽつぽつとしたイボができることがあります。このぽつぽつとした脇の下のイボは首元などにもできるイボと同じもので、悪性腫瘍やウィルス性のイボではなく、紫外線や衣類の摩擦などにより角質が硬くなり、年齢を重ねることで皮膚の新陳代謝が乱れることでできたイボなので心配はいりません。

首元や脇の下など皮膚の柔らかいところにできるイボは角質や皮膚の脂肪などからできているためイボが柔らかいのも特徴的です。肥満体質や更年期を過ぎた女性に多くみられるイボで肌の老化現象とも考えることができます。

脇の下のぽつぽつとしたイボはクリニックなどに効くレーザー治療で取り除く方法もありますが、病院に行かずに自分でケアすることもできます。セルフケアする場合にはイボに効く専用のクリームを塗る方法があります。

イボに効く専用クリームを塗る方法では、皮膚の角質を柔らかくするサリチル酸などの成分が配合されているクリームを使うと良いです。

また毎日のセルフケアも大切で、角質が硬くなったイボにはハトムギ種子エキスなどが配合されたクリームを使うと皮膚のターンオーバーを促進して古くなった角質が固まった脇の下のぽつぽつイボを排出することが期待できます。

ぽつぽつ 脇の下 ケア

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。