肩の大きいぽつぽつとしたイボを自力で取る取り方とそのコツや注意点って?

年齢を重ねるにつれて、男女共に肌トラブルが起きやすくなってします。気になる肌トラブルの1つに、ぽつぽつとしたイボが挙げられます。ぽつぽつイボは手足や顔をはじめ、首元や肩、背中などにもできやすいから注意が必要です。

肩や背中のぽつぽつイボは、普段の視線がいかない場所なので自力でのケアが遅れてしまいがちです。そのため、大きいという特徴があります。

肩や背中などの大きいイボを自力でケアする場合、取り方に気を付けましょう。まずは自力でケアできるイボかを見極めるのが1つ目の注意点です。

イボには、いくつかの種類がありますが、自己ケアの取り方が有効なのは角質などが固まった老化性のイボになります。
大きい老化性イボの取り方の注意点は、肌の新陳代謝をあげるということです。古い角質がいつまでも肌に留まることで、イボとなりやすくなるからです。

これをケアするには、肌の保湿が重要になってきます。入浴後、タオルで水気を取った後に、化粧水やクリームを利用して肌に水分を補うようにしましょう。

さらにピーリングをおこない、古い角質を取り除くことも効果的です。ただし、注意点としてやりすぎないことが大切になってきます。過剰にピーリングをおこなうと、逆に角質が厚くなることもあるので気を付けましょう。

ぽつぽつ 肩 大きい

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。