お腹にイボが出来る原因|お腹周りや脇腹にポツポツと出来るものの改善方法って?

イボ お腹 原因

お腹周りの皮膚は柔らかく、イボができやすいです。お腹周り以外では、首や胸なども同じように皮膚が薄くて柔らかいのですが、年齢と共に少しずつ皮脂の分泌量が減ってきて保水力も低下してくると皮膚が硬くなってイボができやすくなります。

お腹周りの中でも脇腹には特にイボができやすく、衣服との摩擦も大きな要因となっています。脇腹には紫外線を浴びる機会はほとんどありませんので、摩擦や老化が主な原因と考えるのが妥当です。

万が一脇腹にポツポツができてしまったら、衣服との摩擦を起こさないように締め付けの強い衣服は避けるようにしましょう。ポツポツの原因は老化もありますので、老化による症状を改善するためにターンオーバーを高めるケアが必要です。

急にポツポツができてしまっても原因をしっかりと把握して正しい改善法を実践することができれば、少しずつ減らすことが可能です。

イボの改善には化粧品を使うのも効果的ですが、その中でもターンオーバーを活性化させるヨクイニンは非常に効果のある成分です。

ヨクイニンはハトムギ茶やサプリなどを利用して体の内側からケアを行う際にも利用されるものであり、外側と内側の両方からケアを行うことができれば、効果はより高まります。

お腹のイボに効くクリームとランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。