脇のイボが白い理由は膿や脂肪の塊?脇のイボが白くなる原因と対処法とは?

脇の下にできる白いイボには病気が原因のものもありますが、できる理由としては皮膚の新陳代謝がうまく行われず毛穴が詰まってしまうことが大きな原因となります。

そもそも脇の下は汗腺が多く皮脂が詰まりやすい部位です。例えばお年寄りの方や肥満気味の方は新陳代謝が低下してきますから比較的できやすいと言えます。

肥満体型だからといって白いイボの中身は脂肪か、なんて思う方もいるかもしれませんが、脂肪ではなく古い角質や皮脂が詰まったものであり、膿や脂肪などではありません。

炎症が酷くなると膿が出ることもありますが、その理由はイボを自分で潰した際に細菌が入ってしまうということが一つあります。膿が出るほどの炎症にならぬよう、自己ケアする場合は市販薬を使うか皮膚科に相談しましょう。

またイボができる他の理由としては、衣服の摩擦やムダ毛処理による肌への刺激、それらに加えて紫外線なども刺激となり白いイボが発生する場合があります。

対策としては脇に刺激を与えないようきつすぎる衣服の着用は避ける、ムダ毛処理後は保湿を心がけ、ダメージを残さないようにする、露出が多い夏場では脇の下のUVケアも欠かさないようにすることが効果的です。外部からの刺激を極力防ぐだけでも大分違ってくるのではないでしょうか。

イボ 脇 白い

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。