手のイボに効く市販薬の薬はある?薬局やドラッグストアでも売ってる?

イボ 手 薬
手のイボに効果のある薬には、薬局やドラッグストアで手に入る市販薬にもあります。

まず代表的な市販薬に、横山製薬から販売されている「イボコロリ」があります。こちらは液状の塗り薬で、手の患部に直接塗ることによって治療します。

こちらの薬は、塗ると白く固まります3、4日塗り続けると、患部が白く固くなってきますので、薬といっしょにピンセットなどで取り除きます。イボが完全になくなるまでこれを繰り返す、という方法です。

次に、同じシリーズの市販薬「イボコロリ絆創膏」があります。こちらは商品名通り絆創膏タイプになっているので、患部に直接貼り付け治療をしていくという商品です。

さらに、専用の美容液というものもあります。「イボケアEX」は有効成分ヨクイン配合の美容液で、保湿力を高めてなめらかな肌へと導いてくれます。こちらは美容液ということで、普段のスキンケアにワンステップ加えるだけなので手軽な方法と言えます。

このように、薬局やドラッグストアで購入可能な商品は様々あります。内側から効かせることができる錠剤などもあり、これには漢方や有効成分ヨクイニンの含まれるものが多いです。

近所の薬局やドラッグストアで購入できるものを上手に使って、しっかり治療していきましょう。

手のイボに効くクリームとランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。