脇のぽつぽつのイボに効く薬に市販薬はある?薬局やドラッグストアにも売ってるの?

ぽつぽつ 脇 薬
イボにはウィルス性や悪性腫瘍と老化現象が原因の2種類があります。ウィルス性や悪性腫瘍の場合は病院で処置してもらわないといけないのですが、老化現象が原因なら自分で治療できます。

自分でイボを取りたいと思っても、ウィルス性や悪性腫瘍だと触るだけで他の部位にイボが増える可能性もあります。見分けが難しいなら病院で診察を受ける方が良いです。

脇にできたぽつぽつのイボは薬局やドラッグストアで売っている市販薬で取ることができます。ただ、個人差があるので効き目が遅いこともあります。
誰もが薬局やドラッグストアでも見掛けたことがあるほどポピュラーな市販薬の塗り薬から化粧品まで多数あります。脇のぽつぽつなら化粧品よりも塗り薬や飲み薬が良いです。

具体的な商品名ですが、紫雲膏が昔から使われていて有名です。ゴマユやトウキなどの植物由来の成分やラードが入っています。漢方の軟膏になので、効果が出るまでに時間は掛かりますが脇だけでなく顔や首にも安心して使えるメリットがあります。

薬局やドラッグストアでキズ薬としても販売されています。他にも脇のぽつぽつに使える市販薬は飲み薬ならイボコロリ内服錠があります。錠剤で服用しやすく、汗をかきやすい脇にはピッタリです。

脇のイボが除去できるクリームとランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。