イボの除去に効果のある薬に市販薬はある?薬局やドラッグストアでも売ってる?

イボにはさまざまな種類があります。紫外線や老化などが原因で起きるイボは、ドラッグストアや薬局で販売している市販薬で改善が期待できます。

市販薬に含まれている代表的な成分はヨクイニンです。ヨクイニンはハトムギから抽出された成分でお肌を軟化させ、イボを除去する期待がもてます。皮膚の再生の他、保湿効果があるためお肌のターンオーバーを促進させ、固まった角質に効果的に働きかけることができます。

薬には塗り薬や内服薬といった種類があります。ドラッグストアや薬局で販売されている市販薬の中の液体タイプの塗り薬の中にはウイルス性のイボを除去する目的で作られているものもあるため、老人性が原因の場合には使用しないように気をつけましょう。

内服薬は、身体全体にヨクイニンの成分が吸収されるため、効果がでるまでに時間がかかる場合がありますが、継続して服用することで効果が期待できます。一般的には3ヶ月から半年程度で効果がでるとされています。

また、ターンオーバーを促進させる化粧品との併用でより効果的に改善へと導く期待がもてます。ドラッグストアや薬局でイボ除去の薬を購入するヨクイニンには、基本的には副作用などはなく、安心して服用することができます。

イボ 除去 薬

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。