首や顔に出来るボツボツしたイボの簡単な対策法はある?

顔や首にできるボツボツとしたイボや、対策をすることで簡単に防ぐことが出来ます。

イボにはいろいろな種類がありますが、老化現象や紫外線を浴び続けることによってできるタイプのものは、紫外線を徹底的に浴びないようにするのがポイントです。

紫外線は知らず知らずのうちに一年中肌を老化させてしまいますが、ストールや帽子、日焼け止めなどを適切に使うことで紫外線からの肌ダメージを防ぐことが出来ます。

特に首や顔は一年中露出している部分ですので簡単に紫外線を防ぐアイテムをつかって適切なケアを心がけるのが重要です。

家の中にも紫外線は入ってきますので、おすすめの方法としては、朝起きて洗顔後、スキンケアで肌を整えたらBBクリームやCCクリームなどをさっと顔に伸ばしておくと、ゴミ出しや洗濯物を干すときのちょっとした紫外線にも対処できます。

通勤や通学の時にはストールや帽子を上手につかったり、紫外線防止効果のあるファンデーションをぬると、紫外線を簡単にカットすることができます。

首は意外に紫外線にさらされやすいので、ストールやスカーフで対策をすると良いでしょう。

ボツボツとしたイボは、できる前の対策が重要です。
紫外線対策とともに保湿にも気を使い、ボツボツの気にならないなめらかな肌をキープしましょう。

イボ 対策 首

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。