ハトムギ茶にはどんな効能があるの?おすすめの種類と飲み方は?

ハトムギ茶の種類にはハトムギだけを焙煎して作ったハトムギ茶とハトムギと様々な茶葉とブレンドしたえんめい茶の2種類になります。

そのハトムギ茶にはどのような効能があるのかというと、一番の効能でいえば新陳代謝です。ハトムギの中にはアミノ酸のグルタミン酸を含めて4種類あります。これらの成分は血管を強くし血流を促進します。

血管を強くし血流を促進できれば、水分とともに体中の老廃物を排出してくれるのでむくみ予防や皮膚の再生など良い効果を発揮します。

それ以外にも水溶性食物繊維やミネラル分が豊富に含まれているので、これから炎天下となる夏場において汗によって消失してしまうミネラル分の補給におすすめの飲み物だといえます。

ただしどちらの種類にも言えることですが、適切な飲み方をしないと効能を引き出せなくなります。

そのハトムギ茶の飲み方としておすすめの方法としては煮沸による飲み方です。ハトムギを水の段階からやかんに入れて沸騰させます。

通常の麦茶であれば色が出れば取り出しますが、ハトムギ茶の場合はそのまま煮出し続けて濃い茶色になるまで煮詰めていきます。これ以上色が変わらないまで煮詰めることによって、先に言った成分がすべてお湯に溶けだしているのでコップ一杯でも十分に栄養を摂取できるのでおすすめです。

ハトムギ茶 飲み方 効能

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。