イボの治し方|顔や首、足、指などのイボの治し方を詳しく解説!

イボ 治し方
イボの治し方ってどんなものがあるのでしょうか?

ここでは、イボができる原因と治し方を紹介します。

また、顔や首、手、足などの各部位ごとの治し方や、イボ痔や子供のイボを治す方法、お酢が効果的なのか、市販薬や病院での治療についても詳しく解説しています。

イボを自力で治すにはどうしたらいいのかについても書いていますので、参考にしてみてくださいね。

  
イボを治すにはコレ!イボにおすすめの商品とランキング

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

イボの治し方|ウイルス性のイボが出来る原因と治す方法って?

イボ 治し方 原因

ウイルス性イボはヒトパピローマウイルスが原因と考えられており、更に5種類に分類されています。子供の手足に出来るものや若者の顔や腕、首などに出来るものがあり、過剰な皮膚への刺激が原因と言われています。

ウイルス性イボの薬は市販でも多く販売されているため自宅で治すというやり方をとることも出来ますが、再発させない治し方や方法を選ぶ必要があります。

また素人がむやみに削ったりしても原因となるウイルスを取り除くことは出来ず治すことは難しいため必ず1度は皮膚科を受診しましょう。皮膚科では初診でウイルス性イボの診断をすることが多いため確実な治し方や治療方法を選ぶ事が可能です。

一般的な治し方として液体窒素が多く使用されます。超低温で一気に凍らせることでウイルス組織を壊死させることが可能です。通常は3回ほど通院して治すことが多いですが、皮膚が厚い部位は多く通院することもあります。

貼り薬ではスピール膏が一般的です。角質を柔らかくする成分が含まれており、患部に貼ることで白くふやけてきて病院でその後削り落としていきます。

イボの治療法は複数あるため、病院でよく相談して選ぶようにしましょう。市販の薬を使用したい場合は、1度皮膚科を受診し相談してから使うようにしましょう。
  

顔の目の周りや鼻、頭に出来るイボの治し方でおすすめの方法とは?

イボ 治し方 顔

顔の目の周り、鼻、頭などにイボができてしまった場合、治し方がわからず、皮膚科などに通って治療を受けなければ改善することができないのではないかと考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、手軽に顔の目の周り、鼻、頭などにできてしまったイボを改善する方法もありますので、安心してください。

手軽な治し方でおすすめなのは、ハトムギやアンズのエキスが配合されている基礎化粧品を使用することです。市販の薬にも、いわゆる角質粒を取り除くような商品は販売されているのですが、まずはハトムギやアンズエキスが配合されている基礎化粧品を使ってスキンケアをしていく治し方を試してみてください。

特に顔の目の周り、鼻は角質粒ができやすい部分でもあるので、ハトムギエキスとアンズエキスが配合されているイボ専用の基礎化粧品を使って、常にお肌をツルツルな状態に保つようにしておくと、治ったあと再びイボができてしまう心配もいらなくなります。

おすすめの商品は、艶つや習慣というオールインワンタイプのジェルです。洗顔後にこの商品を使うだけでお手入れも完了するので続けやすいですし、頭や首、胸元のイボにも効くので使っていただけたらと思います。
  
イボを治すにはコレ!イボにおすすめの商品とランキング

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

首や胸、デコルテ、脇などに出来たイボの治し方は?

イボ 治し方 首

首や胸、デコルテ、脇などにイボができる場合、様々な原因が考えられますが、加齢によって起きる角質粒や紫外線の影響、遺伝的要因などが原因の場合には移ることはありません。

皮膚科での治し方は、小さく隆起している小型のものは、ハサミで切り取る治し方があります。保険が適応されます。大きめのイボは局所麻酔を行い、メスで切り取る切開手術を行う場合があります。

液体窒素は、マイナス196度の液体窒素をイボにつけて焼いて除去する治し方です。保険が適応されます。炭酸ガスレーザーは、原則的には自費となり、局所麻酔のテープやクリームを塗って行うため、痛みが少ないのが特徴です。

首や胸、デコルテ、脇のケアを自宅で行うには、保湿が大切です。お肌の水分量が減り、摩擦が起きやすくなるとイボを悪化させてしまう可能性が高まりますので、顔のみならず、胸や脇も保湿クリームなどでお肌を保護しましょう。

また、紫外線からお肌を守ることも大切です。首もとやデコルテが紫外線を浴びないよう、ストールを巻いたり、日焼け止めを塗ることをおすすめします。

また、スキンケア用品にヨクイニンが含まれているものは、お肌を軟化させ、使い続けることでイボが自然にとれる場合があるのでおすすめです。
  

手や指のイボを治す方法で、痛くない治療方法はある?

イボ 治す方法 手

手や指にできてしまったイボを治す方法で、痛くない治療方法として挙げられるのが、自宅でイボ治療用の市販の軟膏などを塗る方法が挙げられます。

確実に速く手や指にできたイボを治す方法としては、皮膚科の病院で診察を受ける方法が最も適しているのですが、治療には、どの方法を選んだとしても、ある程度の痛みが伴います。

痛くない方法で手や指にできたイボを治すためには、時間はかかりますが、市販の軟膏を辛抱強く塗り続けるのが、痛くない治す方法であるということができます。

市販の軟膏には、サリチル酸という、硬くなった皮膚の組織を柔らかくする効果を得ることが期待できる成分が配合されています。

ただし、サリチル酸が配合されている軟膏は、硬くなっている部分に塗る分には柔らかくする効果を得ることが期待できますが、特に硬くなっていない、お肌の部分に塗ってしまうと、刺激を与えることになってしまい、ピリピリとした痛みを感じることがあります。

せっかく、痛くない治療方法を選んでいるのに、痛みを感じてしまっては意味がないので、サリチル酸が配合されている軟膏はイボの部分だけに塗るようにして、周りに塗り広げて痛みを感じることがないように注意をする必要があります。
  

足やお尻のイボを治す方法は?足のイボと魚の目の違いとは?

イボ 治す方法 足

足やお尻のイボを治す方法は、お薬を使っての方法や生活習慣の見直し、皮膚科での治療などいくつかがあります。また、足のイボと魚の目の違いでは特徴を見分けることで違いが分かり、対処法も変わってきます。

治す方法としては種類を知ることからはじまります。イボといわれるものはニキビの可能性と毛孔性角化症といわれる角質異常の可能性もあり、お尻にできる理由は長時間座ったりして摩擦などで圧迫を受けて皮脂がたまって発生します。

治す方法では、抗生物質入った塗り薬やビタミン剤などの使用で治ることもあり、ピーリング剤や漢方薬など症状の強弱によって医師と相談しながら活用しましょう。

予防には生活習慣で脂っこい食べ物をさけることや刺激のあるものを控える対策が必要です。

また、足のイボと魚の目の違いは、魚の目の場合は長期間の刺激によるもので角質が厚く大きくなっているのが特徴で、まさに魚の目のようになっています。

タコも同様の条件でできますが、お尻にできるイボは種類も多くあるなか、老化によってできる場合は1,2ミリの大きさで肌色や黒色まであり、隆起しているのが特徴です。

基本的には自然と治るものですが、がんにも発展する場合もあるので皮膚科などに見てもらい適切な処置をしてもらいましょう。
  
イボを治すにはコレ!イボにおすすめの商品とランキング

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

妊娠中の妊婦や産後にできるイボ痔の治す方法|病院の何科に行くべき?

イボ 治す方法 痔

妊娠中にイボ痔ができる妊婦さんは8割近くいると言われており、産後まで様子を見たり治す方法を自分で調べたりする方も多いですが、病院の何科を受診すれば良いのか分からないと悩んでいる方も多くいると言われています。

妊婦さんがイボ痔になる原因としては鬱血によるものと便秘によるものの2つが主と考えられています。病院の何科に行くべきか迷っている内に症状が進行すると、切開手術を受けなければならない場合があるため早めに受診することがおすすめです。

また、何科を受診するかということですが、妊婦さんでイボ痔の症状が出たときは産婦人科か肛門科を受診すると良いでしょう。自分で治す方法として市販の軟膏を使用することも出来ますが、使用前に出来れば1度受診して医師と相談して治す方法を決めるようにしましょう。

大半の方は出産が終わるまでは軟膏を塗り、産後に手術を受けるという方法をとることが多いと言われています。

産後まで様子を見る場合は症状が悪化しないように、体を冷やさないようにし長時間同じ姿勢でいることを避けるという対策をとりましょう。痛みを軽減させるため座るときにはクッションを利用したり、刺激物や辛い物を避けるように心がけることも大切です。
  

子供や赤ちゃんの生まれつきあるイボを治す方法|正しい対処法は?

イボ 治す 子供

子供や赤ちゃんに多いとされる、生まれつきあるイボを治す為の対処法としては病院で外科的な方法を取りますが、このタイプは顔周辺に出来るので目立つため子供が小さいうちに対処する親御さんが多いという事です。

なお外科的な方法と言うのは糸で結んで落とす方法やメスを入れて切る方法が主ですが、生まれて間もない赤ちゃんの場合は糸で結んで取る方が負担がかからずに済みます。

これを結紮法と呼び、ナイロン糸をイボの根本に結んで置くと血液の流れが止まってイボ部分の皮膚が1週間から2週間ほどで自然と落ちてなくなります。

ただしこのイボの場合耳の軟骨と繋がっている事もある「副耳」という種類なので、軟骨とつながっている場合は切除手術を行い、大きなものですと全身麻酔が必要になりますので赤ちゃんの頃よりは手術がしやすい年齢になるまで待ってから切除手術をする場合もあります。

また、こういった生まれつきの副耳を持つ子供は多いので焦らずに対処されても問題はありませんし、生まれつきある副耳を子供時代に治す事なく大人になった方も結構いるようです。

もしも大人になってからイボを取ろうという方の場合はレーザー治療で治すと跡も残らず綺麗に取れるのでお勧めです。
  
イボを治すにはコレ!イボにおすすめの商品とランキング

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

イボを治すのに、お酢やハトムギ茶などを飲むのは効果的?イボの改善に効く食べ物や飲み物はある?

イボ 治す 酢

イボを治すのにお酢やハトムギ茶などの飲み物や食べ物を使うのは、あまり有効ではありませんが、全く無意味というワケでもありませんので試してみる価値はあるでしょう。

まずお酢についてですが、飲み物として飲むよりはイボの患部に直接塗って使ったほうがいいです。酢のピーリング効果でターンオーバーを促進してくれます。

ハトムギの場合はハトムギ茶などの飲み物として取り入れるのは、ある程度効果が期待できます。実際、ハトムギは漢方の内服薬としてイボ取りのために使われています。

治すのに良い食べ物としては、肌のターンオーバーを促進する効果がある栄養素が含まれているものを摂取するといいでしょう。

例えば肌に良いとされているのはビタミンA・B・Eです。ビタミンAはうなぎやレバー、ビタミンBは豚肉や卵、大豆など、ビタミンEはアーモンドに含まれています。特にビタミンEは美肌のビタミンと呼ばれていて、アンチエイジング効果もあるので意識的に摂取するといいです。

アーモンドならお菓子の代わりとして食べやすいので、オススメです。
ただし、食べ物だけで治すのは時間がかかると思っておいたほうがいいでしょう。特に年齢が高い人は新陳代謝が若い頃より低くなっているので時間がかかります。
  

イボを治す薬に市販薬はある?薬局やドラッグストアでも売ってるの?

イボ 治す 薬

イボを治す薬は、薬局やドラッグストアに売っている市販薬でも大丈夫です。市販薬の中には、顔や首への使用が禁止されているものもありますので、購入する際にはしっかりと確認する事が大切です。

イボを治す市販薬には塗り薬が代表的ですが、内側から治療する飲み薬もあります。

定番の市販薬と言えばイボコロリです。近くのドラッグストアや薬局で購入出来ます。角質を柔らかくし、硬くなったイボを取り除く効果があります。こちらは顔や首などの皮膚の薄い部分には使用できませんので、注意が必要です。有効成分がしっかり浸透する絆創膏タイプもあります。

次にオススメなのは、クラシエ紫雲膏です。紫雲膏とは古くから皮膚の病気の治療に使用されている漢方薬です。抗炎症作用や抗菌作用、抗腫瘍作用などがあります。治す効果はゆっくりですが、危険も少なく、顔や首にも使用できます。

薬局やドラッグストアで購入できる内服薬では、漢方由来成分のヨクイニンが効果的です。即効性はありませんが、ヨクイニンが含まれているものはたくさん販売されているので、自分の飲みやすいものを探せます。

ヨクイニンSコタローは、少し独特の味はしますが、錠剤タイプで飲みやすいと言われています。錠剤が苦手な方は、顆粒タイプのヨクイニンエキス顆粒クラシエも試してみましょう。
  

イボを自力で治す方法|自宅で簡単にできるイボの改善方法とは?

イボ 治す 自力

自宅で簡単にできるイボの改善方法としては市販薬などを使うことで、イボを自力で治すことができるでしょう。

市販薬の塗り薬の場合には、治るまでに多少時間はかかりますが患部に塗ることで改善をしていくことができます。塗る程度ならば、自宅でも簡単に出来る方法なので、自力で簡単に治すには市販薬で十分でしょう。

また、自分で対処しても治りが悪い、もっと確実に早く治したいという場合には、医療機関で治療をしてもらう方法もあります。自分の状況にあわせて治療法を選ぶことも大切なことです。

また、イボができてしまう原因としては、肌の老化などによるものです。そのため、加齢によるもの、または紫外線などによるダメージによるものなどが考えられます。

イボを予防したいというならば、肌の状態をいい状態に保つということが大切です。生活習慣などを改善していき、肌が荒れないように、また、炎症などを起こさないきれいな肌を保つためにも、いろいろと対策もしていきましょう。

化粧品によるスキンケアや、紫外線対策なども行い、自分なりに、肌の状態がよくなるように、またいい状態を保てるように日々、肌環境がいい状態に保てるように対策をしていきましょう。
  
イボを治すにはコレ!イボにおすすめの商品とランキング

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。