妊婦のイボの治療法|イボ痔の治し方や薬を解説!

妊婦 イボ
妊婦になってイボが出来てしまったという人も少なくないです。

イボができる原因を知ることで、対処法もわかってきます。

今回は、妊婦にイボができやすい理由、皮膚科での治療法、効く薬や効果的なクリームや塗り薬、自力での取り方などを解説していきます。

また、妊婦のイボにサプリメントが効果的かどうか?イボがうつる可能性があるのか?イボ痔の治療法はどんなものがあるのか?についても説明しています。

ここで紹介する内容があなたに役立てば嬉しいです。

  
妊婦のイボ対策ができる人気商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

妊婦の皮膚にポツポツとイボが増える原因と改善方法とは?

イボ 妊婦 原因

妊婦の皮膚にイボがポツポツとできやすい原因としては、急激に起こってくるホルモンバランスの変動が考えられますが、改善させることは可能です。

妊娠すると女性ホルモンの影響で急激に肌質が変わったり乾燥するようになりますが、紫外線の影響などでポツポツとしたイボが皮膚に出来てくることがあります。

妊婦は強い薬などは赤ちゃんへの影響も考え避けたほうが良いですが、化粧品でケアすることで肌をなめらかに改善することが出来ます。

紫外線が原因で肌が老化し、ポツポツとしたイボができることがありますので、妊娠中の紫外線対策はまめに行う必要があります。

妊婦はシミができやすいといわれていますが、紫外線が原因のイボもできやすいですので、肌に優しいUVクリームを使うと良いでしょう。

赤ちゃんでも使えるタイプなら出産後も赤ちゃんの皮膚を優しく保護することが出来ますし、ママの皮膚のコンディションも保つことが出来ます。
肌に優しい日焼け止めは紫外線吸収剤不使用のものがおすすめです。

イボが気になる部分には、ハトムギエキスやあんずエキス配合のクリームやジェルでケアをすると、症状の改善が期待できますし、保湿成分が肌をすべすべに整えてくれます。
  

妊婦になると首や脇などにイボが出来やすい理由って?産後に治るの?

イボ 妊婦 理由

妊婦さんが首や脇にイボが出来る理由の1つに免疫力の低下が挙げられますが、産後は自然に治ることが多いと言われています。

妊婦さんはお腹の赤ちゃんに栄養を与えながら母乳を作る用意をしたりと、妊娠中は多くのエネルギーを使い免疫力が低下しやすくなるという理由から出来やすくなると言われています。

そのため体内の老廃物や様々なウイルスが理由で首や脇にイボとなる場合がありますが、妊婦さんでも食生活に注意したり睡眠を十分にとることで治る場合もあると言われています。

また産後は自然に首や脇のイボが治っていたりするため、あまり気にせずに日常生活でバランスの良い食生活と睡眠を取ることが大切です。

妊娠中はお肌が敏感になっているため、薬も市販のものは出来るだけ避けるようにし、産後に治る可能性が高いとはいえ、どうしても気になる場合は皮膚科を受診するようにしましょう。

また、代謝を高めるために日頃から入浴で身体をしっかりと温めることも効果的です。代謝が高まることで老廃物が体外に排出されやすくなります。

大きいイボがコンプレックスになったり不安が消えない場合は、レーザー治療を受けることも出来ますが実費になる場合が多いので、様子を見て判断するようにしましょう。
  
妊婦のイボ対策ができる人気商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

妊婦の時に出来るイボにうつる可能性はある?イボが増えるのを予防する方法もある?

イボ 妊婦 うつる

妊婦の時に出来るイボがうつる可能性があるのか心配になります。アクロコルドンが妊娠中の免疫力の低下が原因になっています。予防するためにはどうすればいいか対処方法を知っておきましょう。

イボはうつるとよく言われていますが、それほど感染力はないとされています。しかし、まったくうつらないと断言できるものではありませんが、生まれた子供に感染することも少ないです。

しかし、そのイボを触って汁を出したりしている手でさわったりするとうつる事もあります。なので予防する方法を頭に入れてから、イボのケアをする必要があります。

そこでイボが増えるのを防ぐために、まずは食生活に気を付けるようにします。安定期のうちにしっかり栄養をとっておきます。

そして十分な睡眠も必要です。アロマ等癒し効果がある物を使って睡眠をとるようにします。中にはイボが一時的に増えることがあったとしても出産してから消えた方もいます。あまり気にし過ぎてしまうとかえってストレスになります。

そこでイボに効果的なあんずエキスとハトムギエキスが入ったクリームがあるので使ってみるときれいな肌になることができます。

妊婦なので飲み薬を使う場合はかかりつけの医師に相談をしてから使うと良いでしょう。もし、イボが増える事があれば、体に負担にならない治療薬を取り入れて予防する対処方法を医師と相談しながら服用しましょう。
  

妊婦のイボは皮膚科で治療出来る?費用や保険適用の有無は?

イボ 妊婦 皮膚科

妊婦がイボを治療する場合は、一般同様に皮膚科での保険診療を受けることが出来るので、費用はそれほど大きな金額にはなりません。

具体的な治療法は塗り薬や貼り薬、内服薬の処方が中心で、イボの状況や出来た部位により最適な方法が選択されます。

ちなみに、塗り薬や貼り薬には皮膚の角質を柔らかくする角質軟化作用があるサリチル酸が配合されており、内服薬に新陳代謝を活性化するハトムギエキスを主成分としているものが大部分を占めています。

この内で、ハトムギエキスは流産しやすくなる等と言われていますが、これはあくまでも俗説で科学的な根拠はありません。

このために、ハトムギエキスを主成分とした内服薬は妊婦には禁忌とされていないために、皮膚科で処方されるケースもあります。

なお、これらのイボ治療はいずれも保険診療であり、費用は一部負担のみで済みます。ただし、皮膚科ではなく美容クリニックなどで行われているイボの痕を消すためのレーザー治療の場合は、健康保険が適用されない自由診療となるので、費用は全額自己負担となります。

これは妊婦の場合も同じなので、負担を少なくしたい場合は痕が残るまで放置するのではなく、速やかに皮膚科を受診するのが適当です。
  

妊婦のイボ痔は病院の何科を受診すれば良い?イボ痔の治療法って?

イボ 妊婦 痔

妊娠をきっかけに痔になる人は決して珍しくありません。
切れ痔になる事が最も多いのですが、時にはイボ痔になってしまう事も有り、何科に行くべきか困る人もいます。

通常、イボ痔になった場合は何科に行くのかと言うと、肛門科に行く事になります。
肛門の内外に出来る物なので、その周囲を専門に診てくれる病院に行けば確実に治療してもらう事が出来るからです。

しかし妊娠中はあまり別の病院に行きたくないという人も少なくありません。妊婦の場合は、まずは自分が見てもらっている産婦人科に行って相談してみましょう。

妊婦のイボ痔自体は決して珍しい物ではないので、軟膏等を処方してもらう事が出来ます。

ただ病院によって対応が違っており、産婦人科で対応してもらう事が出来る場合も有りますが、他の病院を紹介される事も有ります。
その場合に何科に行く事になるかと言うと、基本的には肛門科が紹介されるというのが一般的な流れです。

治療法自体は基本的に投薬治療と言う事になり、塗り薬を利用したりして対応する事になります。

どうしても外科的な治療法を選ぶのではないかと思われる事も有りますが、通常は投薬による治療法が選ばれます。

妊婦の場合は利用出来る薬とそうではない物がありますが、妊娠している事を伝えれば妊婦でも利用可能な薬が処方されるようになっています。
  
妊婦のイボ対策ができる人気商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

妊婦がイボを自力で取る場合の注意点?正しい取り方って?

イボ 妊婦 自力

妊婦がイボを自力で取る場合、取り方には注意しないと、あとで後悔する可能性があります。

下手に薬を飲むと、胎児に影響を与えてしまいます。皮膚科などには行かずに、妊婦が自力で取る場合は、市販のイボ取りクリームを塗るようにしましょう。

イボや肌荒れに効果があるといわれるハトムギエキスや、保湿成分が含まれているので、ターンオーバーの乱れを整え、かたくなった肌を柔らかくすることが出来ます。

毎日クリームを塗っていれば、そのうちにぽろりと落ちるので、自力で取る方法をお探しの方は試してみてください。

妊婦になると、ホルモンバランスが変化するので、免疫力が低下し、皮膚の角質化などの問題が起こりやすくなります。

妊娠中は母体を保護するため、脂肪が増えやすくなるのも、ポツポツが出来やすい原因ですが、大きくなったり、数が増えると見苦しいので、早めにクリームを塗って、治すようにしましょう。

妊娠中に出来るイボの取り方の注意点は、ピンセットなどで無理矢理取らないことです。
皮膚からちぎれたときに痛みを感じますし、目立つ傷跡が残ったり、再発することもあります。

ばい菌が侵入して、ウイルス性のイボを発症することもありますが、そうなるとなかなか治らないので、このような取り方はしないように注意するようにしてください。
  

妊婦のイボ対策|サプリや漢方を飲むのは効果的?副作用の心配は?

イボ 妊婦 サプリ

イボ対策としてはサプリメントや漢方を飲むと言う方法も効果的だと言われていますが、妊婦の人が使うと副作用があるんじゃないかと心配する声もありますよね。

例えばサプリメントの場合は健康補助食品と言う扱いになっているので副作用はほとんどありませんし、漢方薬も病院で妊婦である事を相談して処方してもらったものであれば安全に飲む事ができるようになっています。

なので妊婦でもサプリメントや漢方薬でイボ対策をしてもそこまで副作用の事を心配する必要はありません。また妊娠して体質が変わってしまったとしてもイボ対策の成分の効果はしっかり発揮されるので、効果についても基本的には心配はないとされています。サプリメントなら他の肌トラブルの改善も期待できるので、そういう面でも効果的です。

ただイボ対策に効果的だと言われているサプリメントや漢方には色々な種類があるので、何を使ったらいいのか分からないという人も多いと思います。特に漢方の場合は副作用がほとんどないと言っても薬としての扱いなので、何を飲んでも心配はないというわけではないんです。

なのでイボ対策にそういうものを使ってみたいと言う妊婦さんは、まずかかりつけの病院で相談してからアドバイスをもらう事がおすすめです。
  
妊婦のイボ対策ができる人気商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

妊婦に出来るイボに効く薬に市販薬はある?薬局やドラッグストアでも買える?

イボ 妊婦 薬

妊娠中にイボが出来ると気になるものです。妊婦は胎児への影響を考えて薬には注意して使わなければならないからです。

妊婦が気を付けなければならないのは飲み薬だけではありません。塗り薬も皮膚から体内に浸透していきますのでステロイドなどを使う時は注意しなければなりません。

イボが出来ると目立つ場合がありますので早く除去したいものです。薬局やドラッグストアで購入出来れば簡単ですが、妊婦に出来るイボに効く薬に市販薬はあるのでしょうか?

薬局やドラッグストアの市販薬で、ヨクイニン錠など漢方の飲み薬も売られていますが、胎児の安全を考えると慎重になった方が良いでしょう。薬局やドラッグストアなどの市販薬ではありませんが、通販サイトではスキンケアでイボをケア出来る商品が売られています。

それは、艶つや習慣というオールインワンジェルです。これならば妊婦でも安心して使えます。あんずエキスやハトムギエキスが配合されていてイボの除去に効果があります。

あんずエキスは、肌のバリア機能を高めてくれます。ハトムギエキスは、固くなってしまった角質を除去するのに効果的な成分です。プラセンタなどの美容成分も入っているので肌がツルツルになります。
  

妊婦のイボに効果的な塗り薬で評判の高いものはある?実際に体験した人の口コミは?

イボ 妊婦 塗り薬

妊婦さんのイボに効果的な塗り薬で評判の高い物があります。実際に体験された方の口コミもあるので評価の高い塗り薬になっています。

妊婦さんにとてもやさしいイボ取りクリーム「艶つや習慣」というのがあります。これはあんずエキス、ハトムギエキスが入ったジェルタイプの塗り薬です。首や体全体に使用することができます。

使い方はとても簡単で肌をマッサージするように伸ばしていくと角質を柔らかくして最終的にポロリと落とすことができるようになっています。口コミでも実際に体験された方が保湿効果もできるので美肌効果の高いクリームと評判が高いです。オールインワンジェルになっています。

これなら妊婦の方でも安心して使えますし、価格は1カ月分の量が入っていて、4000円位になっています。コスパが良いと口コミでも評判が高いです。

妊婦の方は胎児に影響があるのでイボを取るのに飲み薬はやめた方が良いので塗り薬がおすすめです。体験された方もクリームで肌の乾燥も潤ってきれいになっています。妊娠すると乾燥したり、肌のケアもなかなかできない事もあります。

「艶つや習慣」はイボがある方にはイボも治療しながら美肌にも効果的なのでおすすめです。
  

妊婦のイボに効くクリームの価格相場はいくら?安い値段で買えるクリームもある?

イボ 妊婦 クリーム

妊婦のイボに効くクリームの価格相場は大体4,000円程度ですが、つぶぽろん 濃ヨクイニンSは2,000円代とかなり安い値段で買えるのが特徴です。ちなみに、保湿作用を発揮するヒアルロン酸など美容成分も配合しているので、イボ対策以外の効果も期待できます。

なお、このイボ用クリームは、アレルギー体質や妊婦の人はかかりつけ医に相談の上利用できるとしています。これは、天然由来の角質柔軟成分を主成分として使用しているからで、妊婦にとってリスクが生じるような内容ではないからです。

また、これに加えて配合されている46種類の和漢エキスも安全性が高いので、安心して利用できるということもこのクリームの魅力です。

ただし、その分急激に作用するわけではないので、塗った直後にイボがきれいに取れるということはありません。この点が、医薬品系のアイテムよりも価格設定が低くなっていることの理由で、安い値段で購入することが出来ます。

ちなみに、つぶぽろん 濃ヨクイニンSは楽天やamazonなどの大手通販サイトでも購入できます。価格はどこも大体同じですが、送料無料のサービスを提供している場合は、公式サイトよりも安い値段で購入できるのでお得です。
  
妊婦のイボ対策ができる人気商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。