顔や鼻、まぶたに出来たイボの除去の方法って?

顔や鼻、まぶたに出来てしまったイボを除去する方法は、イボの状態にもよりますが、塗り薬や内服薬によって除去することが出来る場合もありますが、頑固な物の場合は美容クリニックなどで除去する方法があります。

レーザー治療などで一瞬にして取り去ることが可能な場合が殆どですが、イボが出来ている場所が顔の鼻やまぶたといった皮膚が薄い箇所の場合は違った処置を施さなければならないこともあるので、きちんと医師に相談しましょう。

また、治療後のケアにも時間が掛かる場合があります。
特に皮膚が薄い顔、鼻やまぶたの場合は治療後にしばらくは洗顔が出来ない状態が続いたり、紫外線に浴びないように注意しないとそのまま治療後の痕が残ってしまう場合もありますから、費用や施術後のケアに掛かる時間などもきちんと把握した上で治療を行うようにしましょう。

病院にいかなくても、代謝を上げてくれる塗り薬や内服薬を利用することによって、肌のターンオーバーといった代謝が上がって古くなった角質を押し上げて綺麗になることがありますが、この方法の場合はターンオーバーには時間が掛かることから、3ヶ月程の時間を必要とする場合がありますので、気長に治療を行っていきましょう。

イボ 除去 顔

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。