口元のイボができる原因とは?効果的なクリームや市販薬を紹介!

口元 イボ
口元のイボは人目に触れることも多く、できてしまったら早めに対処していきたいですよね。

口元のイボができる原因には加齢や紫外線など様々なものがあります。

この記事では、口元のイボの種類や原因、除去する場合のメリットとデメリット、口もとのイボに効果的な化粧品やクリーム、塗り薬などの市販薬、皮膚科での治療方法を紹介します。

またピンセットなど自分で取る方法についての注意点も解説しています。この情報があなたの役に立てば嬉しいです。

  
口元のイボが除去できるクリームとランキングへ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

口元のイボの種類|口元にポツポツできるイボの種類の特徴や違いって?

イボ 口元 種類

ニキビとはまた違った、口元に出来るイボを経験したことのある方は少なくありません。

ポツポツとした複数のイボが白っぽい場合毛穴の中に脂肪などが詰まってしまっている可能性がありますので、ニキビではなく角質粒と呼ばれる肌の老化が原因で出来てしまう肌トラブルの1つだと言われています。

このポツポツは一般的な悪性腫瘍やウイルスなどの種類のイボではなく、主に加齢によって肌が老化してしまうことで古い角質などが排出されずに肌に蓄積してしまうことで起こる特徴のある種類のトラブルだと言われています。

勿論年配の方だけではなく、紫外線を長時間浴びることで肌がダメージを受けると、老化と同じような状態になってしまう特徴がありますので、若い人でも充分に口元にポツポツが出来てしまう可能性が高いのです。

指で押し出すことでイボの中に詰まった脂肪が排出する場合もありますが、雑菌が入り込んで炎症を起こしたり色素沈着を起こす危険があるので、適切な治療方法とは違いますので、口元などデリケートな部位に出来た特徴のイボの種類は皮膚科クリニックなどの医療機関を利用する必要があります。

医療機関を利用する違いとして、医師の元で適切な治療を受けることが出来る違いがありますし、何より安全かつ短期間で綺麗な状態に治癒することが可能です。
  

口元にイボが出来る原因|口周りやアゴのイボの改善方法は?

イボ 口元 原因

口周りやアゴなど、口元にできたイボは、気になるかもしれませんが、できるだけ触らないようにすることが大切です。

口周りは、人が良く触ってしまう部分でもあるので、触った刺激で色素沈着などが増える可能性があるので気を付けましょう。また、引っ張って取ろうとしたり、はさみで切ったりすることも皮膚を傷つけたり、色素沈着を起こしたりするので気を付けてください。

アゴや口回りなどの口元にイボができる原因は、肌の新陳代謝が低下したり、紫外線の影響によることが多いようです。また、遺伝的な要素が原因になっている場合もあります。

イボを改善するためには、紫外線が原因かもしれないので、日焼け止めクリームや帽子、日傘などで、紫外線対策をすることが考えられます。

また、新陳代謝が低下してイボができる場合には、肌が乾燥していることが多いため、化粧水やクリームで口元の保湿を心がけることも大切です。

アゴや口周りの肌は乾燥しやすいため、口周りを保湿することで、改善にも予防にもなります。

イボ専用のクリームを塗る改善法では、肌の角質が柔らかくなり、新しい皮膚が再生されることで、きれいに取れることが期待できます。
  
口元のイボが除去できるクリームとランキングへ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

口元のイボは加齢や老化が原因?年齢による老人性イボの出来るメカニズムとは?

イボ 口元 加齢

老人性イボは顔や首といった紫外線を多く浴びる箇所に出来ることが多く、手の平や足の裏以外では全身どこにでも出来る可能性があるため口元にもできる場合があります。

老人性イボの1番の原因は紫外線であると考えられています。紫外線を浴びると顔の皮膚を守ろうとメラニン色素が多く分泌されますが、このメラニン色素が原因で口元を始めとし老人性イボが出来やすくなると言われています。

紫外線による影響が主ですが、加齢によるターンオーバーの乱れも口元などに出来る原因の1つと言われています。年齢や老化とともに代謝が衰え、老廃物が蓄積したり古い角質がお肌に溜まってくることで一部が盛り上がってきます。

通常はそのまま垢として排出されますが加齢や年齢と共に蓄積されやすくなるため、紫外線対策を取ると同時に日常生活でも加齢に負けないように老化防止対策をすることが重要となります。

またスキンケアを怠っていると乾燥しやすくなり、イボも出来やすくなります。きちんとしたスキンケアはお肌のターンオーバーを整えることにもつながり老化防止にもつながり、シミなどの発生の軽減にもつながるため綺麗なお肌を保ちたい場合は年齢に応じたスキンケアをきちんとするようにしましょう。
  

口元のイボを除去すると跡は残りますか?メリットとデメリットとは?

イボ 口元 除去

口元は顔のパーツの中でも特に目に止まりやすく、その人の清潔感が出るパーツでもあります。そのため、口まわりのケアとしてホワイトニングをしたり歯列矯正をして口元を美しく見せようとする人が多いのです。

そんな口元にイボができてしまうと人目につくのを気にすることからマスクをして隠したりする人もいますが、一時的に隠してもイボは除去しない限り残ってしまうため、除去を考える人がほとんど。

しかし、イボを除去する際に気になるのが、除去した跡が傷跡として残ってしまうかもしれないといった点です。

特に、病院や皮膚科で治療をする場合には、レーザーやメスを使用することもあり、こうした場合には確実に除去できるといったメリットがありますが、傷跡が残るかもしれないといったデメリットも。

口元は皮膚が柔らかいことから、皮膚の厚さやイボの大きさによっては傷跡が残りやすいこともあるため、これらのことをあらかじめ頭に入れておく必要があります。

それ以外にも病院や皮膚科での治療はお金や時間が掛かるといったデメリットもありますが、医師の手によって正しい治療を受けられるといったメリットも考えられます。

そのため、治療をする際も、治療方法それぞれのメリットとデメリットを知った上で治療を受けることが大切です。
  

口元のイボに効く薬に市販薬もある?薬局やドラッグストアでも売ってる?

イボ 口元 薬

イボコロリは、口元などに出来たイボに効く薬の中で最も広く知られているものの一つで、ドラッグストアや薬局で販売している市販薬です。

なお、薬の中には中々見つけられないものも少なくはありませんが、イボコロリの場合は多くの薬局やドラッグストアで取り扱われているので、比較的容易に入手することが可能です。

ちなみに、イボコロリには塗り薬と内服タイプの2種類が用意されており、口元に出来たものについては後者の使用が適当です。何故なら、塗るタイプは顔や粘膜部分、首の柔らかい場所などへの使用は禁止されているからです。

口元に関しては明確に禁止とはされていませんが、顔への使用が出来ないということから考えると避けた方が無難ということになります。

なお、この市販薬は薬局やドラッグストアだけではなく、ビタミン剤や整腸薬と同様の第三類医薬品ということで、通販サイトからも購入することが可能です。

ただし、この場合は送料が必要となるので、結果的には薬局やドラッグストアよりも割高となります。このために、通販サイトを利用して購入するのは、付近にこの市販薬を取り扱っている店舗がまったくない場合に限定するのが賢明ということになります。
  
口元のイボが除去できるクリームとランキングへ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

口元のイボに効く塗り薬の価格相場はいくら?安い値段で買える塗り薬もある?

イボ 口元 塗り薬

口元イボの塗り薬の価格は製品によって異なりますが、通販を利用することで安い値段でも購入をすることができます。

老人性イボは、医学的には脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)、または老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)と呼ばれており、加齢による皮膚の老化現象の1つとして認識されています。

また紫外線などを原因として起こる場合もあり、口元などにぽつんと飛び出たり、多くは茶色や黒色をしています。老人性のものに関しては自分でも対処をすることができ、最も手軽で安い方法として市販の医薬品利用があります。

イボの塗り薬としては有名やイボコロリと紫雲膏が代表的な医薬品になります。ただしイボコロリの場合には含まれている成分から顔や目の周辺、首など皮膚の薄い部分には使用することができず、口元で使用する場合には紫雲膏が適しています。

紫雲膏は古くから皮膚の病気の治療に使用されている漢方薬の1つであり、抗炎症作用や抗菌作用、抗腫瘍作用などの効果が得られる塗り薬となっています。

価格についてですが参考価格としては14g品で918円で販売されており、通販を利用することでさらに安い値段で購入をすることができます。1例をあげれば大手通販サイトがあり、ここでは709円の値段が付けられています。
  

口元のイボを皮膚科で治療する場合の治療方法|治療費や保険適用の有無って?

イボ 口元 皮膚科

口元にポツポツとしたものがあると、鏡を見るときだけでなく、洗顔や女性はメイク、男性はヒゲ剃りなどで気になってしまいます。

ポツポツしたものの多くは、老人性イボの可能性が高いです。老人性と聞くと、高齢者しか起こらないイボだと思われるかもしれませんが、実は20代の人でも出来ることもあり、30代では珍しくなくなります。

そもそも、老人性イボとは古い角質がお肌の上に残ってしまい、集まってできたものです。悪性ではないので、そのままにしても問題はありませんが、見た目が気になる場合は皮膚科を受診しましょう。

皮膚科では、保険治療で行う場合、液体窒素を当てて組織を壊死させて取り除く治療方法を行います。保険なので治療費は1000円程度ですが、跡が残ってしまうので、口元の治療には向いていません。

医療用のハサミで切る治療方法も保険で受けられ、治療費も3000円程ですが、やはり跡の問題があります。

そこで、皮膚科では口元のイボにはレーザーを使った治療方法を使います。保険は適応外で、治療費も5000円以上かかってしまいますが、治療当日にきれいに取り除くことができ、跡も残りません。口元という顔の中でも目立つ部位には、適した治療方法です。
  
口元のイボが除去できるクリームとランキングへ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

口元のイボをピンセットで取る方法|自分で取る場合の注意点やリスクって?

イボ 口元 ピンセット

口元のイボの治療法としてピンセットで取る方法がありますが、注意点として痛みがあったり跡が残ったり、悪化や再発したりといったリスクが挙げられます。

自宅でイボを取る方法として一般的なのは市販薬を使用するやり方ですが、時間がかかってしまうという難点があります。口元にできてしまうと非常に目立つため、すぐに取ってしまいたいという方は多いでしょう。

皮膚科にかかれば液体窒素やレーザーで確実に治療できますが、そこまでするほどの問題ではないと考えるならピンセットで取る方法もあります。

小さなイボであれば皮膚科でも行われるため、ピンセットを用いるのは間違った方法ではないものの、いくつかリスクがあることを注意点として覚えておかなければなりません。

一番のリスクはやはり痛みがあるということですが、それ以外にも跡が残ってしまうケースもあります。イボが直っても傷跡になってしまったら口元の印象は台無しになるため、気をつけましょう。

また自宅で行う場合は衛生面で問題があることが多く、炎症や化膿のリスクも高くなります。さらにイボの原因そのものを治療する方法ではないため、再びできてしまう可能性もあることが注意点として挙げることができます。
  

口元のイボに効果的な化粧品や化粧水とその商品の使い方と正しいケア方法とは?

イボ 口元 化粧品

口元などに出来たイボの予防と改善の効果が期待できる「艶つや習慣」は、化粧水や美容液、乳液、保湿ケアなど多様な使い方に対応できるオールインワンタイプの化粧品です。

ぽつぽつケア化粧品の中ではトップクラスの人気で、シリーズ全体での累計販売数は既に35万個を突破しています。しかも、使用した人の満足度は97%でかなりの効果を期待できます。

ちなみに、この艶つや習慣がイボに対して効果を発揮するのは、新陳代謝を活性化して肌のターンオーバーを活性化するという杏子エキスとハト麦エキスの作用によるものです。

これにより、固くなったイボが柔らかくなり、ポロリと自然に落ちるようになります。口元に出来たものだけではなく、身体全体に使えるということもこの化粧品の魅力です。

なお、この艶つや習慣の具体的な使い方は、メイクを落として洗顔した後に、口元など気になる部分に優しくマッサージするように塗布するという簡単な内容です。

化粧水や美容液など様々な役割をこなせるので、基本的にはこれらの使い方と同様で問題ありません。ケアするペースは厳密には決められていませんが、朝と晩の2回使用するのが効果的です。なお、基本的にはこれ一本で大丈夫ですが、他の化粧水と併用することも可能です。
  

口元のイボにおすすめのクリームはある?口コミで評判の良い商品って?

イボ 口元 クリーム

口元のイボに効果的なクリームといえば、口コミでも評判が高い艶つや習慣という商品が最もおすすめです。

この商品は、美容液と化粧水、角質ケア、乳液、保湿と様々な機能を併せ持つオールインワンジェルで、口元のイボを改善するだけではなく、潤いやハリを向上させるという美肌効果も期待できます。

なお、艶つや習慣に主成分として配合されているのは、ターンオーバーをサポートする杏子エキスと、保湿効果の高いアミノ酸を豊富に含んでいるハト麦エキスです。この2種類の天然由来のダブルエキスのパワーで、イボがぽつぽつ出来ているようなお肌を滑らかな状態に回復させます。

ちなみに、このクリームには、ホルモンバランスを整えるプラセンタやヒアルロン酸などの有効成分も配合されており、口元以外のトラブルの改善も期待できます。このために、このクリームを利用した人の口コミには、色々な種類のメリットを享受したことが記されています。

さらに、艶つや習慣は口コミだけではなく、お客様満足度でも97%という高い数字を記録しており、評判に違わぬ効果を得ている様子を窺い知れる点もおすすめの理由です。

また、たっぷりと大容量の120g入りというコストパフォーマンスの良さも評判で、長期的に利用したい人にもおすすめの内容です。
  
口元のイボが除去できるクリームとランキングへ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。