口元のぽつぽつしたイボの種類と原因|おすすめクリームと市販薬

口元 ぽつぽつ
口元のぽつぽつしたイボは、ちょっとでもあると気になってしまうものです。

口元のぽつぽつの原因としては加齢だけでなく、紫外線やウイルス性のものなどがあります。

今回は、口元のぽつぽつとしたイボの種類や原因、除去する場合のメリットとデメリット、皮膚科での治し方を解説します。

また、自分でピンセットで取る方法や市販薬、塗り薬、化粧品、おすすめのクリームなどについても説明していますので、是非とも参考にしてみてくださいね。

  
口元のぽつぽつに効く商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

口元にできるぽつぽつとしたイボの種類と特徴や違いとは?

ぽつぽつ 口元 種類

イボは体の様々な部位にできますが、口元や唇も例外ではありません。口元にできるぽつぽつの種類として、もっとも可能性が高いのは尋常性疣贅や口唇ヘルペスです。

尋常性疣贅はもっともよく見られる種類であり、ヒトパピローマウイルスに感染して発症します。口元ではなく手や指にできることが多いのですが、ウイルスの付着した手で口元に触れると傷口から感染することがあります。

この感染するという点が大きな特徴であり、感染を繰り返すことで広がっていきます。

口唇ヘルペスは根本的な原因が違います。ヘルペスウイルスに感染することで起こり、口内炎の一種として考えられています。主な特徴は赤色や白っぽい水ぶくれができる点であり、水ぶくれが起こる前に皮膚がチクチクとすることもあります。この特徴を覚えておくと、症状が現れる前に気付けるケースもあります。

ぽつぽつができた場合でも、その時々で種類に違いがありますので、その都度対処法を変える必要があります。ぽつぽつが少ないうちに対処すれば比較的早期に改善させることができますので、早めの受診が大切です。

また、違いを覚えておくことで、正しい初期の対応が行えるようになりますので治りも早くなります。
  

口元にぽつぽつとしたイボが出来る原因|口周りやアゴのイボの改善方法とは?

ぽつぽつ 口元 原因

口元にぽつぽつしたイボができる理由はホルモンバランスの崩れによる老化現象が原因になっていることが多く、口周りやアゴにできたぽつぽつを改善するにはホルモンの状態を安定させることが有効的な方法となります。

人間の持っている大切な体の働きに免疫機能がありますが、これが充分に働いてくれないと紫外線に弱くなり肌が傷つき出来物が増えてしまいます。

口周りやアゴなどの口元はニキビができやすい所であるので、老化現象によるぽつぽつしたイボもできやすくなってしまうのです。

免疫機能が低下する原因はホルモンバランスの崩れでなりやすく、ホルモンの分泌量が減ると肌を含めて体は老いやすくなります。改善するにはホルモンの分泌量を増やし、免疫機能を上げることが必要です。

ホルモンのバランスが悪くなる原因は、日常生活の仕方が関係しています。不規則な時間での生活や運動不足、栄養と睡眠の偏りをしていると体のホルモンの分泌に問題が出るようになってしまいます。

特に睡眠不足と栄養不足はホルモンの働きを悪くさせるので、口元のぽつぽつを改善したいのなら充分な睡眠とバランスの良い栄養を摂ることを心がけましょう。生活習慣が正しくなることによって、免疫機能も向上し口周りやアゴにできたぽつぽつも消えていきます。
  
口元のぽつぽつに効く商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

口元のぽつぽつのイボは加齢や老化が原因|年齢による老人性のイボとは?

ぽつぽつ 口元 加齢

首元以外に口元にぽつぽつとしたイボができることがあります。このぽつぽつは他の人にうつるようなイボや悪性腫瘍ではなく、年齢を重ねることでできる老人性によるものなので健康に影響を与えることはありません。

年齢を重ねて老化によってできるぽつぽつは口元だけではなく首元などにもできます。老人性のいぼは脂漏性角化症と言われ、皮膚の老化現象のひとつで、原因は紫外線の影響です。

紫外線を浴びるとメラニン色素が皮膚の上に作られて真皮まで紫外線が届かないようにする役割がありますが、メラニンは肌の新陳代謝によって皮膚の表面に押し上げられ、肌のターンオーバーが正常であれば角質といっしょに垢として排出されます。

年齢を重ねると加齢による肌の新陳代謝が衰え、長年紫外線を浴び続けるなどでメラニンが排出しきれずに蓄積してシミになりますが、ぽつぽつした老人性のイボも同じメカニズムです。長期的に紫外線を浴びることは紫外線による皮膚の老化現象の原因のひとつとなります。

加齢によって口元にぽつぽつができますが、できるだけ予防したいものです。早くから日焼け止めや日傘などで紫外線対策をしたり、肌の乾燥はバリア機能が衰えるため保湿をしっかりと行なう、生活習慣を整えるなどが加齢によるぽつぽつができることを予防することが期待できます。
  

口元のぽつぽつのイボを除去すると跡は残る?イボの除去のメリットとデメリットって?

ぽつぽつ 口元 除去

口元にぽつぽつしたものがあると、鏡を見たり、手で触ったときに、とても気になります。若い頃にはなかったのに、気が付いたときにはできていた場合、老人性のぽつぽつイボであることが多いです。

老人性イボのぽつぽつであれば、悪性ではないので放置していても問題はありません。それでも、口元は意外と目立つ部位なので気になるという人も多いでしょう。

そこで、病院で除去する治療を扱っています。ぽつぽつを除去するメリットとしては、気になるものがなくなり、すっきりするというものです。女性ではメイク、男性ではヒゲ剃りといった場合にも安心です。

このぽつぽつイボは古くなった角質が集まったもので、そのままにすると大きくなったり増えることもありますが、除去することで予防できるメリットもあります。

しかし、メリットだけではなく、デメリットも知っておきましょう。除去により口元に跡が残ってしまうというデメリットです。跡が残りにくい治療法もありますので、医師と相談しましょう。

跡が残る以外にも、痛みが強いというデメリットがあります。ぽつぽつの老人性イボの治療は、液体窒素、医療用ハサミでの切除、レーザーなどいくつかの方法があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。
  

口元のぽつぽつのイボを皮膚科で治療する場合の治療方法と治療費、保険適用の有無とは?

ぽつぽつ 口元 皮膚科

顔にできるぽつぽつが増えてきて、とても心配になることがあります。身体だけでなく口元にできるものも多く、口元にできるぽつぽつのイボは、紫外線による悪影響が原因となるものが多いです。ただぽつぽつは放置していても自然と治るものではありません。

2、3個であったとしても本人にはとても気になる症状ですし、なんとかしたいというものです。そんなときは、皮膚科にいって治療を受ける必要があります。治療方法には液体窒素、レーザー漢方薬、薬剤、塗り薬などを処方して直すというやり方があります。この治療方法はイボの状態をみて医師と相談して決めていく必要があります。

ただ薬のみで簡単になおるというよりも、液体窒素やレーザーと併用するという治療方法がもっとも一般的な治療方法です。皮膚科での治療費は、保険適用になるものが多いです。

ですから治療費も一度で2000円から3000円前後の治療になることが多いので、治療費が高額になってしまうというケースはまれですから、自分でなんとかしようと思って時間ばかりかかるのでしたらすみやかに皮膚科にいって口元のいぼの治療をしたほうがいいです。

イボの種類によっては保険がきくものと保険がきかないものもあるので、まずは医師に相談してみるといいでしょう。
  
口元のぽつぽつに効く商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

口元のぽつぽつのイボを自分でピンセットで取る方法と注意点とリスクって?

ぽつぽつ 口元 ピンセット

口元にぽつぽつができると非常に気になりますが、これはヒトパピローマウイルスに感染することで引き起こされる良性の腫瘍です。ぽつぽつは自然に治ることもありますが、免疫が低下していたり皮膚が荒れている場合には増えてしまうこともあります。

また、ぽつぽつの数が多かったり大きくなってしまったら、口元だけに留まらず他の部分にも広がってしまう恐れがありますので早急な対処が必要です。

自然治癒を待つことができない場合にはピンセットを使って取る方法が有効ですが、数が多い場合には何度かに分けて行うようにします。ピンセットで取る方法として覚えておきたいのが芯をしっかりと取り除くことです。

自分で取る時に必ず覚えておかなければならない注意点であり、芯が残ると再発のリスクがあります。また、ピンセットでつまんで取る方法は痛みを伴いますので、その点も注意点として気をつけましょう。

痛みがあるとついつい触れてしまい再発のリスクが上昇しますので、口元にテープを貼っておくのも一つの方法です。テープを貼ると再発のリスクを下げることにもつながりますし、ウイルスの侵入も防げます。

他には、テープによってかぶれを起こさないようにすることも注意点として覚えておきましょう。
  

口元のぽつぽつのイボに効く薬に市販薬もある?薬局やドラッグストアでも売ってるの?

ぽつぽつ 口元 薬

イボにはウィルス性のイボなどもありますが、口元にできるぽつぽつのイボは別だったりします。口元のぽつぽつは脂漏性角化症と言って老化現象のひとつで、原因のひとつに紫外線の影響があります。

加齢によって肌の新陳代謝が衰えますが、紫外線を浴びることで排除しきれないメラニンが蓄積して角質も硬くなりぽつぽつになるというものです。

口元のぽつぽつとしたイボを解消するには皮膚科を受診することですが、薬局やドラッグストアでイボに効果がある市販薬があれば気軽に治療することができます。

薬局やドラッグストアの市販薬には効果がある塗り薬などを購入することができます。薬局やドラッグストアで購入できる塗り薬には紫雲膏があります。

これは昔から皮膚の治療に用いられる漢方薬のひとつで、保湿効果もあり乾燥で肌が老化してできたイボに効果が期待できます。市販薬には飲み薬もあります。

イボコロリ内服錠は、イボに効果がある漢方由来の成分が配合されており、即効性はないものの長期的に内服することで肌が整いイボを治療することが期待できます。

口元のぽつぽつは気になるものですが、薬局やドラッグストアなどでイボに効果的な市販薬は購入できるので使うことで悩みが解消することが期待できます。
  
口元のぽつぽつに効く商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

口元のぽつぽつのイボに効く塗り薬の価格相場はいくら?安い値段で買える塗り薬もある?

ぽつぽつ 口元 塗り薬

口元のイボのぽつぽつに効く塗り薬で安い値段で買える商品があります。口元なのでどれを使っていいのか困っている方も多いかもしれません。

実は今、ぽつぽつ用の化粧品が人気を集めています。その中の1つに「イボケアEX」という化粧品があります。これはイボ専用の美容液になっています。

イボに効果のあるヨクイニンエキスを配合されていて顔や首などの皮膚の薄い所にも使えます。さらにネットでも簡単に購入でき、安い価格で買えるのが魅力となっています。

次に安い値段で買えるもので「ポロポロジェル」という塗り薬もあります。これも顔などのぽつぽつを改善してくれる塗り薬になっていて、あんずエキスを配合されている優しい商品です。

古い角質を取り除いて肌の代謝を高めてくれる効果があり、口元のぽつぽつが気になる方には買いやすい価格になっています。

そして次に買いやすい価格になっているのが、「つぶぽろん濃ヨクイニンS」です。これも手頃な値段になっていて、ぽつぽつした老人性イボに効果のあるクリームタイプなので使いやすいです。ヨクイニンなど18種類の和草成分を配合しているので角質イボが取れるようになっています。

口元のぽつぽつしたイボで悩んでいる方は口コミなどを参考にして探してみるのも良いでしょう。
  

口元のぽつぽつのイボに効果的な化粧品や化粧水はある?その使い方と正しいケア方法って?

ぽつぽつ 口元 化粧品

ぽつぽつと口元にできるイボに効く化粧品や化粧水と、その使い方を紹介します。

口元や顔にぽつぽつの正体は、古い角質の塊です。ぽつぽつができる仕組みは、紫外線ダメージから皮膚が自ら守ろうとしてメラニン色素を活発に生成する事で、肌の新陳代謝が追い付かなくなり、どんどん古い角質がたまっていって塊になります。

乾燥していると、紫外線、摩擦からも大きなダメージを受けてしまうので要注意です。口元は触れてしまう事も多く、摩擦が起きやすいので気をつけましょう。

特別な除去治療をしなくても、上手な化粧品の使い方を覚えて、日頃のケアに気を使う事で、ぽつぽつは改善されていきます。

化粧品でのケアには、ヨクイニンという成分が入った化粧水やクリームが効果的です。ヨクイニンは漢方薬でも多く用いられる、ハトムギの皮をむいた種なんです。

ハトムギがイボに効くと言われるのはこのヨクイニンに由来しているんです。化粧水なら、ドラッグストアでもお馴染みお手頃価格の”ハトムギ化粧品”をたっぷり使って、コットンパックしたりしっかり保湿してあげましょう。

オールインワンジェルの”艶つや習慣”は使い方も簡単で、洗顔後はこれ1つでケアが完了するので、高機能らくちんアイテムです。
ぽつぽつは、日頃のUV対策と乾燥対策で改善していきましょう。
  

口元のぽつぽつのイボにおすすめのクリームはある?口コミで評判の良い商品って?

ぽつぽつ 口元 クリーム

口元のぽつぽつしたイボにおすすめの評判のいいクリームの口コミを紹介します。

「艶つや習慣」(定期便申し込みの場合のみ初回2,052円。通常購入は初回3,693円)は大人気です。ぽつぽつイボに効果があると評判のオールインワンゲルクリームです。

あんずエキスとハトムギエキス配合で肌の新陳代謝を助け、プラセンタ、アロエベラ、ヒアルロン酸などの、うるおい成分で、保湿もハリやツヤ、ぽつぽつのイボ対策も、これ1つでOKの優秀アイテムです。

某口コミサイトでも、「1ヵ月ぐらいたった頃にイボがぽろっと取れた」「お試しで使ってみたら、1月で効果が現れ始めて驚いた」と、使用前後の写真を載せている人もいます。120gと大容量で、毎日のスキンケアアイテムとして使えるので、試してみるのもおすすめです。

「ポロポロジェル」は、杏エキス配合で、口元を始め全身のぽつぽつや古い角質を取り除くピーリングジェルです。「本当にポロポロと消しゴムかすのように古い角質が取れる」「ポロポロに混じって小さいイボも取れた」など、口コミでの評判も高いのでピーリングが苦手でない人にはおすすめです。

まだまだ他にも、口元のぽつぽつ対策には、クリームや薬、ケア方法などあるので自分の肌質に合うものを選んでケアしていきましょう。
  
口元のぽつぽつに効く商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。