目の周りのイボは加齢や老化と関係ある?老人性のイボってなに?

目の周りにできるイボの中には、加齢や老化と関係がある老人性のものがあります。加齢と共に増える目の周りなどの良性腫瘍の一種で脂漏性角化症、老人性のイボまたは、老人性疣贅(ゆうぜい)と呼ばれています。ウイルス感染によるもので […]

「目の周りのイボは加齢や老化と関係ある?老人性のイボってなに?」の続きを読む

目の周りのぶつぶつしたイボは病院の皮膚科で治療できる?その費用相場は?

目の周りは身体の中でも特に皮膚が薄く、目をこすったり瞬きを繰り返す事によって皮膚が擦れ合ったり、古くなった皮膚や角質が溜まりやすいことからぶつぶつとしたイボができやすく、年齢に関係なく誰でも出来ることがあります。 通常の […]

「目の周りのぶつぶつしたイボは病院の皮膚科で治療できる?その費用相場は?」の続きを読む

イボが目の周りにできるのは病気の可能性もある?悪性のイボとそうでないイボの特徴と見分け方って?

目の周りにできるイボの原因は様々なため、形や色の見分け方を知ることで病気や悪性のものか、そうでないかを判断できます。目の周りのイボがごく小さいブツブツで白色の場合、稗粒腫の可能性があります。 白ニキビと似ていますが、かゆ […]

「イボが目の周りにできるのは病気の可能性もある?悪性のイボとそうでないイボの特徴と見分け方って?」の続きを読む

目元のイボの種類|白い脂肪の塊のようなイボや、かゆいイボの種類と違いとは?

目元にできるイボの原因は脂肪が溜まった白い種類が多いですが、かゆい症状が現れるイボもあります。 目元に1mmから3mm程度の、ごく白いブツブツができている時は、稗粒腫(はいりゅうしゅ)と呼ばれる種類のイボの可能性が高いで […]

「目元のイボの種類|白い脂肪の塊のようなイボや、かゆいイボの種類と違いとは?」の続きを読む

顔の大きいイボや小さいイボはクリームで治療できる?顔のイボの治療方法とは?

顔にできたイボが小さい場合はクリームで治療できる可能性がありますが、大きい場合は皮膚科での治療をおすすめします。 市販のクリームに多い治療薬は、皮膚の角質を柔らかくするサリチル酸を含んだものです。顔のイボの原因として多い […]

「顔の大きいイボや小さいイボはクリームで治療できる?顔のイボの治療方法とは?」の続きを読む

顔のイボに効く化粧品や化粧水とそれを使ったスキンケア方法って?

顔にできるイボに効果のある化粧水や化粧品を使ったスキンケア方法を紹介します。 女性ホルモンの減少など、老化が引き起こす現象のひとつにイボの発生があります。お顔にできる邪魔者を手軽に化粧品でケアできたらいいですよね。 老化 […]

「顔のイボに効く化粧品や化粧水とそれを使ったスキンケア方法って?」の続きを読む

子供や新生児の顔のイボを除去するメリットとデメリットって?跡は残る?

子供や新生児の顔にできたイボを除去する場合、メリットとデメリットがあります。子供や新生児の顔にイボがある場合、原因は様々ですが治療法は大人と一緒です。 皮膚科などへ行き、レーザーや液体窒素で取り除いたり、小さいものはハサ […]

「子供や新生児の顔のイボを除去するメリットとデメリットって?跡は残る?」の続きを読む

顔のイボとほくろとニキビの見分け方|イボとほくろとニキビの違いって?

年齢が高くなると肌トラブルを感じることが多くなります。気になる肌トラブルの1つにポツポツとしたイボがあげられます。イボにもいくつかの種類がありますが、皮膚の老化で起こるイボは脂漏性角化症とも呼ばれています。 脂漏性角化症 […]

「顔のイボとほくろとニキビの見分け方|イボとほくろとニキビの違いって?」の続きを読む

顔のイボには悪性のものやウイルス性のものもある?そのイボの特徴とうつる可能性は?

顔のイボには悪性の腫瘍やウイルス性をはじめ、様々な原因と特徴があり、場合によってはうつる可能性もあります。 ほとんどの場合、加齢や免疫力の低下、代謝の低下などが原因で、角質が異常を起こし老廃物などを溜めこんでしまっている […]

「顔のイボには悪性のものやウイルス性のものもある?そのイボの特徴とうつる可能性は?」の続きを読む

顔のイボがかゆい時や赤い場合の対処法|皮膚科に行く必要はある?

顔のイボがかゆい時や赤い場合の対処法としては、皮膚科に行って診断を受けることがおすすめです。 一般的に老人性イボと呼ばれる症状は、年齢を重ねたことによる皮膚の老化が原因で、色は茶褐色から黒色をしています。 紫外線の影響が […]

「顔のイボがかゆい時や赤い場合の対処法|皮膚科に行く必要はある?」の続きを読む