指のぽつぽつのイボは病院の皮膚科で治療できる?治療の費用は?保険は適用されるの?

ぽつぽつとできるイボは首周辺以外に指にもできることがあります。イボにはウィルス性のイボや悪性腫瘍などもありますが、指にできるぽつぽつのイボは首などにもできるイボと同様に紫外線や加齢により皮膚の新陳代謝が衰えることで角質が厚くなってできる老人性イボであることが考えられます。

指にできたぽつぽつのイボはセルフケアで治療することもできますが、病院の皮膚科でも治療することができます。老人性イボは脂漏性角化症とも言われ放置しても問題はないのですが、人前に出すことが多い指にイボがあると気になるものです。

病院の皮膚科での治療は液体窒素による凍結療法やレーザーによる切除、イボのサイズが大きい場合はメスを使って浅く切除することもあります。病院の皮膚科での治療で気になるのは費用です。

皮膚科での脂漏性角化症を治療する場合には保険適用になる治療があり、保険適用を利用することで費用も抑えることができます。保険適用される治療は液体窒素による凍結療法です。

費用の相場は、液体窒素療法は保険適用で数カ所1000円程度、レーザー治療は1ヶ所7000円〜3万円程度と病院によって異なります。また治療費以外にに初回検診料や薬代などは別途かかり、イボの治療は数回通うことが予想されるので、それらの料金も考えておく必要があります。

ぽつぽつ 指 病院

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。