手の甲のぽつぽつしたイボを皮膚科で手術した場合の費用は?痛みはいつまで続くの?

手の甲のぽつぽつはどうしても気になり、できるならとってしまいたいと思うものです。

手の甲のぽつぽつは皮膚科の手術でとることが可能で、費用は病院によって若干異なります。健康に害のない手の甲のぽつぽつは保険適用外となるため、5000円程度から10000円程度まで費用の幅が大きいのもポイントです。

また、面積や大きさで費用を決めている皮膚かもあり、実際に問い合わせが必要なケースもあります。美容外科でイボをとってもらう場合は更に高額になり、一回の手術で数万円かかることが多くなっています。

ただし、使用する機器が高価なこともあり、痛みは少ない傾向にあります。一般的な皮膚科で手術を受けた場合は、多くのぽつぽつは一度に落とせます。治療法によっては痛みが生じる場合もあり、痛みに不安がある場合は炭酸ガスレーザーなどを用いた高度な治療を行ってくれる皮膚科を探すのがおすすめです。

ぽつぽつを落としても、イボを落とした後には跡が残ります。薬などを利用しながら1ヶ月から3ヶ月程度たつと傷がふさがり、目立たなくなります。

手術が終わった後のアフターケアも重要になるのは覚えておきたいポイントです。ただ放置すると色素が沈着し、シミや傷跡が残ってしまうことがあるのです。

ぽつぽつ 手の甲 皮膚科

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。