指のぽつぽつしたイボの原因と対処法|効果的なクリームを紹介!

指 ぽつぽつ
指のぽつぽつしたイボは、何か物を持つときなどに気になるんですよね。

指に出来るぽつぽつには、痛いものやウイルス性のもの、老化によるものなどがあります。

このページでは、指のぽつぽつとしたイボの原因、病院での治療法、指のぽつぽつに効く薬の価格や評判の良いもの、効果的なクリーム、治らない場合の対処法などを解説していきます。

自力でできる指のぽつぽつの治療法も紹介していますので、参考にしていただけると嬉しいです。

  
指のぽつぽつ対策商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

指のぽつぽつしたイボの種類|痛いもの、かゆみのあるもの、芯のあるものの違いって?

ぽつぽつ 指 痛い

指にできたぽつぽつが全てイボだとは限りません。指にはウオノメもできやすいので、どちらの種類なのかを見分けなければなりません。

芯が見られる場合にはウオノメである可能性が高いので、皮膚を柔らかくして芯を取り除く必要があります。芯がある間は根本的な処置にはなっていません。

それ以外ならヒトパピローマウイルスが原因のイボだと考えられますが、一般的にこの種類のポツポツなら痛いものではありませんしかゆみを感じるようなこともありません。

痛い場合やかゆみを感じる場合にはイボの種類が原因になっているわけではなく、徐々に大きくなって押されたりぶつけたりして痛いと感じることがあります。かゆみは不衛生な状態にしてしまった場合に感じやすくなるようです。

指のぽつぽつは傷口からウイルスが入ってくることで症状が引き起こされます。ただし、免疫力が高い時にはうつりませんので、日頃から免疫力を高めておくことが大切です。

ぽつぽつが一つでもできてしまったら自分自身に感染させてしまう恐れが出てきますので、軽いうちに対処することも重要です。ウイルスに直接触れたり免疫力が低下したり、肌荒れが起こっている場合には通常よりもリスクが高くなります。
  

指や指先に増えるぽつぽつとしたイボはウイルス性のものやうつるものもありますか?

ぽつぽつ 指 ウイルス性

イボは発症する部位によって原因が異なるものですが、指先にできたぽつぽつはほとんどがウイルス感染によるものです。

ヒトパピローマウイルスが原因の症状であり、直接触れて指にできた傷口からウイルスが侵入することで引き起こされます。これといった症状が現れませんので、一つ二つできただけでは気付かない人も多いようですが、ウイルスが原因ですので急激に増えることもあります。

指のぽつぽつはそもそも増えやすいのですが、それは指先には傷ができやすいことと関係しています。指先に傷ができてしまうと、そこから容易にウイルスが侵入してしまいますので、うつるのを防ぐためには指に傷を作らないことが大切です。

ここがウイルス性のぽつぽつの厄介なところであり、ウイルス性はうつる、増えるという問題を抱えていることを覚えておかなければなりません。

ウイルス性のイボの場合、直接触れること以外でもうつる要因があります。それは、免疫が低下してしまったり、肌荒れが起こってしまった場合です。

最初は少なかったぽつぽつが増える場合には、これらの要因に当てはまるものがないかを確認しなければなりません。小さかったイボが段々と大きくなると、痛みを感じることもあります。
  
指のぽつぽつ対策商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

手や足の指の関節にぽつぽつとしたイボが出来やすい原因とその対策とは?

ぽつぽつ 指 原因

ぽつぽつとしたイボは顔や首、お腹などによくできますが、指や手にもできることがあります。

指や手にできるイボは尋常性疣贅と呼ばれる種類であり、大きさは様々です。最初は小さかったイボが大きくなってしまったという場合には、免疫が低下している可能性があります。

ぽつぽつの原因で主なものはヒトパピローマウイルスであり、これは傷口から侵入して感染してしまいます。ウイルスに触れることだけでなく、免疫が低下したり肌が荒れてしまったりすることが原因となりますので、その原因を作らないように気をつけることが大切です。

手と同じように足にもぽつぽつができることがありますが、これも主にヒトパピローマウイルスによる感染が原因です。手の指や足にできるものは元々痛みがないのですが、大きくなってくると痛みを感じることがあります。

手や足の場合には関節部分にできることが多いのですが、関節部分は皮膚がこすれやすいので感染しやすい場所だといえます。

また、皮膚が薄いので荒れやすい部分でもあり、荒れた所はリスクが高くなりますのでぽつぽつもできやすくなります。関節にこのようなぽつぽつが一つでもできたら、それ以上広がらないように適切な対処が必要です。
  

指のぽつぽつしたイボが治らない場合や、繰り返す場合の対処方法とは?

ぽつぽつ 指 治らない

指にイボのぽつぽつが出来ると中々治らないものです。指のぽつぽつは年齢を重ねると出来る事が多いです。何故なら、基礎代謝が悪くなって肌の生まれ変わりが上手く出来なくなると、メラニンも排出されなくなります。

そうすると、メラニンが溜まっていき、老人性のぽつぽつが出来るのです。紫外線を浴び過ぎると、若い人でも指にぽつぽつが出来る場合があります。

中々治らないイボや繰り返すイボは、皮膚科で対処する事が出来ます。対処方法は、液体窒素を使い凍結療法を行います。方法は、マイナス196度の液体を使います。これを指のぽつぽつの所にあてます。

低温火傷をさせて細胞を壊すのです。治るまでに2週間程時間がかかりますが、繰り返すイボには良く効く治療法です。
イボはそのままにしておいても痛みはありませんが、自然には治らないので、皮膚科で対処してもらうのが良いでしょう。

繰り返すぽつぽつで悩んでいても、どうしても病院には行きたくないという人には、市販薬で治療することも出来ます。イボコロリと言う商品です。

イボに塗るだけで角質を柔らかくしてイボが取れていきます。サリチル酸という強い成分を配合しているので、効き目が早いです。
  

指のぽつぽつのイボは病院の皮膚科で治療できる?治療の費用は?保険は適用されるの?

ぽつぽつ 指 病院

ぽつぽつとできるイボは首周辺以外に指にもできることがあります。イボにはウィルス性のイボや悪性腫瘍などもありますが、指にできるぽつぽつは首などにもできるぽつぽつと同様に紫外線や加齢により皮膚の新陳代謝が衰えることで角質が厚くなってできる老人性イボであることが考えられます。

指にできたぽつぽつはセルフケアで治療することもできますが、病院の皮膚科でも治療することができます。ぽつぽつした老人性イボは脂漏性角化症とも言われ放置しても問題はないのですが、人前に出すことが多い指にイボがあると気になるものです。

病院の皮膚科での治療は液体窒素による凍結療法やレーザーによる切除、ぽつぽつのイボのサイズが大きい場合はメスを使って浅く切除することもあります。病院の皮膚科での治療で気になるのは費用です。

皮膚科での脂漏性角化症を治療する場合には保険適用になる治療があり、保険適用を利用することで費用も抑えることができます。保険適用される治療は液体窒素による凍結療法です。

費用の相場は、液体窒素療法は保険適用で数カ所1000円程度、レーザー治療は1ヶ所7000円〜3万円程度と病院によって異なります。また治療費以外にに初回検診料や薬代などは別途かかり、イボの治療は数回通うことが予想されるので、それらの料金も考えておく必要があります。
  
指のぽつぽつ対策商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

指のぽつぽつとしたイボの自力でできる治療法|自宅で治療する場合の注意点とは?

ぽつぽつ 指 自力

指にぽつぽつとイボができると日常生活にも支障が出てきます。指のぽつぽつのせいで筆記用具を持つ時やお箸を使う時に気になってしまいます。皮膚科で診察してもらうほどではないぽつぽつの場合は自力で治療できます。

自力で治療できるものなのか、皮膚科に行ったほうが良いのか見分ける方法があります。ここでの注意点はウィルス性や悪性腫瘍のイボと老化現象が原因のぽつぽつしたイボでは見た目が全く違うことです。

ウィルス性や悪性腫瘍のイボはタコや魚の目のような見た目で、老化現象が原因のぽつぽつは大きなホクロのような見た目です。老化現象が原因のぽつぽつなら自宅で治療できます。

一番ポピュラーな方法は、ぽつぽつに軟膏を塗ってバンドエイドを上から貼り浸透させて取ります。軟膏はハトムギやトウキなどの天然由来成分が多く含まれているものです。

注意点はお風呂に入った時に塗り直すことです。自宅軟膏を塗る時の注意点はもう一つあり、清潔な手で塗ることです。自分の利き手の指や塗りにくい場所なら、誰かに塗ってもらう方が良いです。個人差はありますが、だいたい3ヶ月ぐらいでぽつぽつが取れてきます。

指のぽつぽつは不快で困ります。自力で治療するなら、自宅で根気よく治療することが大切です。
  

指のぽつぽつのイボに効く治療法や薬の種類で口コミや評判で人気の高いものとは?

ぽつぽつ 指 口コミ

指のイボでぽつぽつに効く治療法や薬を探しているのなら口コミや評判の高い人気の商品があります。それは、ぽつぽつのイボに効くと有名な「イボコロリ」です。

指のぽつぽつをキレイにコロリと取ってしまう優れ物で、口コミや評判からもわかるように数週間で効果が実感できるという人気の商品です。

老化現象によってできるぽつぽつで悩んでしまっている方も多く、指にもぽつぽつができると言います。そんな方のためにイボコロリは、患部に液体を塗り、固くなった角質のイボを簡単に取ってしまう薬です。

他にもぽつぽつに効くとされるアクアビューティーの「艶つや習慣」という商品がネット通販で販売されています。口コミでも評判の高い商品になっており、人気のあるイボケアのオールインワンジェルです。

これはあんずエキスとはとむぎエキスを使っていて、ぽつぽつを柔らかくしてくれます。なめらかさや、ハリ、潤いがあるので毎日のスキンケアとして使えるようになっています。

忘れたころにぽろっと取れるのでイボのぽつぽつに効くと評判も高いので、きれいな指を目指すなら艶つや習慣を使ってみるといいかもしれません。いつの間にかできたぽつぽつも毎日付けるだけで簡単に気がついたら自然に取り除いてくれるでしょう。
  
指のぽつぽつ対策商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

指のぽつぽつのイボに効果的な薬の価格相場は?安い値段で買える薬もある?

ぽつぽつ 指 価格

指にぽつぽつとしたイボができることがありますが、老人性のイボという可能性があります。指以外にもいろいろなところにできるぽつぽつしたイボですが、紫外線などによる肌の衰えが原因ということもあります。

他にも皮膚が衰える原因がありますが、このようなぽつぽつは放置していても治りません。早めに治療をするということと肌の衰えを防止するようなスキンケアも必要となってきます。

指にできたぽつぽつには薬が効果的なのですが、いくつか種類があります。一般的なものでは除去用クリームがあります。有効成分としてハトムギエキスを含んでいてイボ取りハトムギクリームぽっつるんといいます。イボに直接ぬるとツルツルな肌にすることができ効果的です。

ハトムギクリームぽっつるんの価格は4000円ほどで販売されています。もう少し値段の安い薬もあります。薬用ツブナイトKという商品は価格も安くイボに直接ぬることで角質層まで浸透するクリームで効果的なのです。この薬用ツブナイトKの価格は2000円ほどで販売されています。

このように薬も値段の安いものもあり、指のぽつぽつにぬって治療をすることができます。値段が安いといっても効果はありますが、即効性があるものではなく継続して使用することです。
  

指のぽつぽつのイボに効く市販薬は薬局やドラッグストアでも売ってる?

ぽつぽつ 指 薬

ぽつぽつしたイボにはヨクイニンエキスという成分が、肌の代謝を促してくれるので、とても効果的です。市販薬や化粧品にもヨクイニンが配合された物がたくさんあります。

薬局やドラッグストアで購入できる飲むタイプのものを2つあげてみます。
小太郎漢方製薬「ヨクイニンS『コタロー』」
漢方のヨクイニンの錠剤タイプです。1回5錠で1日3回と、多く飲まなければいけないので、飲み忘れそうなのがネックですが、顆粒よりも漢方独特の味が抑えられているので、飲みやすいです。

クラシエ「ヨクイニンエキス顆粒クラシエ」
漢方薬ヨクイニンエキスの顆粒タイプです。1回1包1日3回服用します。漢方薬が苦手でない人は、顆粒タイプは吸収が速いのでおすすめです。

たいていのドラッグストア、薬局で扱っている塗るタイプの市販薬です。
クラシエ「紫雲膏」
江戸時代に処方された漢方の軟膏薬で、火傷やあかぎれ、切り傷など、なんにでも使える万能タイプの軟膏です。抗炎症作用や抗腫瘍作用があり、イボに効果的と言われます。

尿素も、ぽつぽつしたイボに効くので、指にできたぽつぽつには尿素配合のハンドクリームを使って、小まめに指を保湿してあげるのも効果的です。
  

指のぽつぽつのイボに効果のあるクリームなどは通販のamazonや楽天で買える?

ぽつぽつ 指 クリーム

指にぽつぽつと出来るイボに効果のあるクリームは、様々な種類の商品が提供されており、通販のamazonや楽天で買えるものも少なくはありません。その中で特に人気を集めているのが、「potturun」という保湿クリームです。CoixとRipijuaの作用により、ぽつぽつを綺麗にしてすべすべ肌を実現します。

ちなみに、Coixはハトムギの有効成分で、肌の新陳代謝を活性化してターンオーバーを促進する効果を発揮します。これにより、古い角質が次々と除去されていくので、ぽつぽつも自然になくなることになります。これは、指だけではなく全身に対して有効で、様々な部分のイボに対して効果的です。

さらに、potturunにはこれに加えてRipijuaを配合しており、人工細胞膜を生成します。これにより、イボを除去するだけではなく、肌の健康をキープするという効果も期待できます。このように、指などに出来たイボを改善できるということが、この保湿クリームが人気を集めている理由です。

しかし、potturunは楽天やamazonなどの大手通販サイトでも購入できますが、楽天やamazonなどの大手通販サイトよりも公式サイトの方がお得なメニューが用意されているので、公式サイトで購入した方がお得です。
  
指のぽつぽつ対策商品とランキングはコチラ

>管理人イチ押しの「艶つや習慣プラス」の詳細はコチラ

  

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。