太もものイボに効果のある薬の価格相場はいくら?安い値段で買える薬もある?

太もものイボに効果のある薬は老人性イボのものならドラッグストアで購入することができます。

塗り薬と内服薬がありますが、太もものイボの場合には塗り薬が使いやすくて効果的です。有名な薬としては「イボコロリ」があり、即効性が高いのが特徴です。

内服薬ではヨクイニンがよく利用されています。ハト麦が原料で肌を白くきれいにしてくれます。老人性イボにはあまり効果がありませんが、ウイルス性のイボには効果が出やすいのが特徴です。

イボコロリの外用薬は第2種医薬品で、ドラッグストアや通販で購入できます。6ミリリットルや10ミリリットルの液体なら700円程度の価格です。

内服薬の価格は180錠で2000円程度になります。 かゆみ止めパッチのようなばんそうこうタイプも販売されており、価格はフリーサイズとワンタッチで1000円程度です。太ももではなく足のウラなどの硬い角質のようなイボに効果的です。

液体タイプはサリチル酸でイボを腐食してポロリと取れるような仕組みになっていますが、液体なので塗りづらいというデメリットがあります。

安い値段で液体を購入するよりも内服薬で体質改善するほうが長期的に見て値段が安い、便利な方法といえます。イボの除去成分と栄養成分が配合されている薬もありますので、値段が安いというだけで選ばずに内容も比較することが大切です。

イボ 太もも 効果

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。