首のぽつぽつしたイボは妊娠中や産後、更年期の女性に出来やすいの?

首のぽつぽつに悩む方は多くいますが、特に女性は妊娠中や産後、更年期に生じやすいという特徴があります。
その時期の女性は女性ホルモンが乱れ、免疫力も低下しやすいからです。

人は異物やウイルスなどが侵入すると、それを体外に排出しようと免疫機能が働きますが、妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養を与えているため母体の免疫力は低下しがちです。

また、産後も授乳により赤ちゃんに栄養を与えるため栄養不足になりやすく、免疫力が低下してしまうのです。すると皮膚はウイルスや老廃物の影響を受けやすくなります。
そのため皮膚の柔らかい首にぽつぽつとしたイボができやすくなるのです。

また、更年期も同様です。体内の女性ホルモンが急激に減少するため、免疫力も低下しやすく、紫外線などの外部刺激を受けやすい首にぽつぽつとしたイボが出来てしまうのです。

このような首のぽつぽつは生活習慣や食生活を見直すことにより免疫力を高めることができれば、次第に改善することができます。そのため、妊娠中・産後も栄養バランスに気をつけることでぽつぽつを予防・改善することができます。

また、更年期もホルモンバランスが落ち着くことにより症状を改善することができます。しかし、長い間、改善できない場合は皮膚科で診療を受けることをおすすめします。

ぽつぽつ 首 妊娠中

執筆者:かおり

コメントは受け付けていません。